子どもを蝕む「健康脳」の恐怖

人気記事ランキング

ホーム > 注目 > アラフォーからの育毛生活習慣

アラフォーからの育毛生活習慣

若い頃は、髪の毛の量が多く、ハリもありました。朝、セットするときはいわゆる「爆発する」ので困っていたほどなのに、三十代後半に入ったころから、爆発することは無くなり、むしろ寝癖を直した後は、根元を立ち上げるのに時間がかかるようになりました。

 

そこで、自分には今まで無縁と思われた育毛、髪の毛のボリュームアップ対策を講じるようになりました。まず、シャンプーの仕方を見直しました。育毛効果のあるシャンプーを使い、マッサージヘアブラシを使って毛穴の汚れを落とし、マッサージするように洗うようにしました。

 

コンディショナーは毛穴を詰まらせては困るので、毛先中心になじませています。洗髪後は、自然乾燥をせず、早めにドライヤーを使って乾かします。温風、冷風を交互に使うことで、髪の毛にボリュームが出て、ツヤも出るようです。その後、マッサージ効果のあるヘアブラシでブラッシングします。毛穴が刺激され、気持ちいいです。

 

後は、育毛に効果があるとされる、タンパク質を多く摂取する食生活を心掛けています。ちなみに、海藻が育毛に効果があるという都市伝説は、あまり根拠がないそうです。

 

薄毛でお悩みなら女性の育毛サプリ「パントガールを格安価格で通販する方法」をご覧ください。